FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発危機:リーダーのいない国日本

 ニューヨークタイムズが、「50人のヒーロー作業員」の記事を出して、世界中に賞賛の声があふれた。今も日本の首相は緊張感を持って取り組んでいく、と発言しているが、以前もそう言い続けたはずである。しかし第一線で放射能の危険に直面しながら作業をしている人々を、全くプロテクトする指令さえ出していなかった。危険なのは素人目にも明らかだから、当然防護服の重装備をして危険な原発所内に入っているものと思っていた。ところが普通の靴を履いて入っていて汚染された。しかも下請け会社の作業員である。
 東電が全くどうしようも無い無責任体制の会社だと早いうちに分かっていた。首相が怒鳴ったとか報道されたのはもうかなり前の事だが、緊張感を持って見守っていただけで、何も行動を起こしていなかったのである。全く我が国は指導者というものを持っていないことが、日々明らかになってきている。もっとも大事な第一線に責任を持って目を配る組織と人が抜けていた。そのような状況について、思い巡らしてみると、途方に暮れるばかりである。こんな政府を持った今の日本人の不幸である。日本は今や舵取りのいない、核に汚染されてさまよう難破船である。

スポンサーサイト

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genhikage.blog118.fc2.com/tb.php/40-7538fd0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ひかげさん

Author:ひかげさん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

日影 眩ブログカウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。